MENU

私はシステムエンジニアをしています。

 

趣味もパソコンです。

 

私がパソコンに出会ったのが中学の頃でした。

 

その当時、パソコンゲームが流行っていました。

 

欲しかったのですが、その当時で30万円以上したので、とても買える物ではなかったです。

 

しかし、家庭用テレビに接続して使えるMSXという低価格のパソコンがある事を知りました。

 

私は、お年玉でMSXパソコンを購入しました。

 

もちろん、パソコンゲームが目当てでしたがそのパソコンには、プログラムも組める機能も付いていました。

 

私は、興味があったので楽しみながら独学で覚えました。

 

工場高校に入学したのですが、おどろいた事にベーシックの授業があったのです。

 

私はその授業は、理解しているので教える役で参加していました。

 

卒業研究もプログラムを組んでソフトを作りました。

 

そして、大手の工場に就職しました。

 

5年が立ち、班長になった頃から今の仕事が自分にあっているのか?疑問に思うようになってきました。

 

たまたまニュースでIT業界が急成長して、技術者が不足している事をしりました。

 

私は、この時に学生の頃にやったプログラムの事を思い出しました。

 

私は、会社を辞めて派遣のラインの仕事をしながら、資格をとる事に決めました。

 

半年かかりましたが、何とか取得でいたの就職活動をし、システム開発の会社に入社しました。

 

同じ年の人に少しでも追いつきたかったので、2年間、ひたすら頑張りました。

 

今は、プログラマーからシステムエンジニアになって働いています。

 

趣味はパソコンで仕事もパソコンで、私の人生もパソコンです。